• t.shirahashi@gmail.com

  • Call Us:03-3620-7300

インプラント

インプラント

スプラインHAインプラント
 インプラントの界面には骨折の治療初期段階と同様のカルシウムブリッジ を形成し、早期に骨を伝導します

 結晶率97%を誇るHA(ハイドロキシアパタイト)がフィクスチャー全面にコーティングされたスプラインHAインプラントは、骨とインプラントの界面に骨形成のマトリックスとなるカルシウムブリッジを形成し、高い骨伝導能を発揮して強固に骨と結合するとともにインプラント周囲骨を保存します。 インプラントにコーティングされたHAの命は、その結晶構造にあります。MP-1は、結晶構造を有したHAでのコーティングを実現したzimmer社のコーティング技術です。

チタンインプラント
 チタン-骨界面の電顕像。両者はムコ多糖体タンパクを介してわずかなギャップが存在し、ミクロレベルでは完全に接触していない。※1

HAインプラント
 HAと骨の界面にはCaが沈着し、両者は生化学的に直接骨結合する。これが“Biointeg ration”である。HAコーティングインプラントの意義はまさしくこのBiointegrationによるものと考えられる。※2
 6つのスロットが嵌合し、 高い維持力と抵抗力を 発揮します

 インプラント体とアバットメントの連結部分は「スプライン」と呼ばれる独自のエクスターナル構造になっています。この構造は、インプラント体とインターフェイス分に突出した6つのタインとアバットメント内側に形成された6つのスロットが嵌合し、高い維持力を発揮します。また、インターナルコネクション(インプラント内側での嵌合)のようにボディ強度を低下させることがないので、力に対しても高い抵抗力を有しています。
 多数歯におけるフィクスチャーレベルの 正確な印象採得が可能

 回転防止機構が付与された印象ポストを使用する際、インターナルコネクション等のインターフェースであれば正確な印象採得が不可能です。そのような印象採得においても、スプライン・インターフェイスの特徴を活かすことで正確なフィクスチャーレベルでの印象採得が可能です。

白橋歯科

Shirahashi Dental Clinic

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-30-10
ラヴィエール・カメアリ1F

診療時間:午前 9:00~12:30/午後 14:00~18:30
休診日:木曜日・日曜日・祭日
※祭日がある週は木曜日診療